アフターメンテナンス

お客様に長く安心してご利用いただくために

10年保証

太陽光発電システムは、お客様の屋根での工事が必要です。

「ちゃんと発電し続けてくれる?」
「取付け後の老朽化は誰がチェックするの?」
といったご相談をいただきます。
お客様の声をもとに、いつまでも安心して使用していただけるように、アイテムでは自社の社員によるアフターメンテナンスを定期的に行っております。

同様のサポートメンテナンスは他業者にもたくさんありますが、一部のみ無料で全てを行う場合は有償といったケースも少なくありません。
アイテムでは、取付け後もオールインワンで全て無料としております。

アイテムの安心保証

製品10年保証

太陽光発電システムのメーカーが、モジュール、パワーコンディショナ、接続箱、架台、ケーブルについて10年間のシステム保証を実施しています。

有償で15年、20年の保証を実施しているメーカーもありますので、詳しくはお問合せ下さい。

15年工事保証

当社は、AIU保険の事業総合賠償責任保険「STARs」のゴールドプランに加入しています。
当社の工事瑕疵が原因で、物的・人的事故が発生した場合、1事故につき上限3億円まで補償されます。

【お支払の具体例】

  • 工事中に太陽電池モジュールを屋根から落としてしまい、駐車していたお客様の車が破損した
  • 工事中に屋根から工具を落としてしまい、下で遊んでいた子供にケガをさせた
  • 据付工事のミスが原因で、パワーコンディショナから出火して建物が全焼した
  • 据付工事のミスが原因で、雨漏りさせて天井や壁にシミができた
  • 据付工事のミスが原因で、太陽電池モジュールが屋根から落ちて隣の主婦がケガをした

10年自然災害補償(盗難保険付)

当社は、三井住友海上保険と包括契約を行っております。
以下の事故によって生じた損害に対し、1太陽光発電システムあたり、1回の事故につき、上限2000万円まで損害保険金での対応が可能です。

【対象】

太陽光発電システム1セット(ソーラーパネル、パワーコンディショナ、接続箱、カラーモニター、架台、金具等)

【保険金額】

販売価格(支払限度額は2,000万円)

【お支払する保険金】

損害保険金、損害防止費用

【保険金をお支払いする主な事故】

  • 火災、落雷、破裂または爆発
  • 台風、旋風、暴風、暴雨風の風災、雹災、豪雪、雪崩等の雪災
  • 台風、暴風雨、豪雨等による洪水、高潮、土砂崩れ等の水災
  • 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突、盗難(地上設置の場合のみ)

アイテムのアフターメンテナンス

太陽光発電システムが長期に亘り、安全・安心に使用される事を目的として、一般社団法人太陽光発電協会が作成した「保守点検ガイドライン」の項目を参考に、当社が規定した項目の無料定期点検を行っています。

点検箇所 点検項目
太陽電池、架台 目視 表面の汚れ、キズ、破損
フレームの破損、変形
架台の腐食、サビ
ケーブルの破損
接地線の接続及び、接続端子の緩み
コーキング
屋根葺材の破損
屋根裏確認
配電線管の破損
接続箱 目視 外箱の腐食、破損
配線ケーブルの損傷、端子の緩み
接地線の損傷、端子の緩み
測定 接地抵抗
絶縁抵抗
開放電圧
IVカーブ
パワーコンディショナ 目視 外箱の腐食、破損
設置状況
配線ケーブルの損傷、端子の緩み
接地線の損傷、端子の緩み
自立運転機能
通気確認
運転時の異常音、振動、異臭の有無
整定値の確認
発電状況
エラー履歴確認
電圧上昇抑制履歴確認
測定 接地抵抗
絶縁抵抗
お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求